RX100用にLoweproのカメラポーチを買ったよという話。




先日勢いでソニーの初代RX100を買いました。いわゆるコンデジといやつで初代は2021年に入り生産が終了してしまいました。とは言っても発売は2012年。驚異的な人気で息の長い製品となりました。


私はたまたま程度の良いお安い中古が手に入ったのでラッキーです。今のところ不具合は特にありません。

(難あり品で一部駆動が渋い部分はありますが実用上問題なし。その影響が筐体の歪みなのかどうなのか、他の部分に影響を及ぼしているのかいなかは今のところ不明。)


といわけで、ガラスフィルムを貼り簡単なストラップも付けたのですが、せっかく小型のカメラですから身軽に出し入れして携帯できるケースはないものかと、ネットや店頭を探していたらパッと目についたわけです。

信頼のLowepro。LP37323-PKK(タホ CS20 0.3L ブラック)


見た目も可愛くて100%求めていた機能が備わっていたと言うわけではないですが、特に不満もなく一目惚れで決定!

他にもブルーとレッド、カモフラの展開があるようです。うん、かわいい。




ポケットはメインと前部の2箇所。メディアを入れるも予備バッテリーを入れるも付属の紐をいれるもよし。小さな配慮がありがたいです。


内側はグレーになっていて視認性が良いです。よくあるカメラバッグで間仕切りできるタイプの質感。

ベルトループとカラビナ装着が可能なプラ製三角ループあり。

ベルトループが固定ではなければ、ベルトをしたままでも脱着できたのでちょっと残念。意外とベルト通し直すのって面倒なんですよね。


ジッパーの持ち手はメインとサブで仕様が変わっていてメインの方がしっとり掴みやすくなっています。

付属の紐は長さ調節機構はなく、身長180cmの私が首からぶら下げてズボンのポケット(腰骨の下あたり)までの長さになるので結構長いです。紐は薄いので結んで調節とかでも全然問題なさそうです。

無いよりかは付属していて断然嬉しいアイテム。


そんなところでしょうか、シンプルで扱いやすいです。

最初はハードタイプのものや、防水性の高いものも探していたのですが、身軽さが犠牲になってしまい、見た目も好みのものがなかったのでこれを見つけられて本当によかったです。


今回はビックロ新宿店でたまたま発見しました。

このところビックカメラには助けられていて、また好きになってきました。笑

PayPayと現金お併用もできるんですよ、知りませんでした。ありがとうビックカメラ!!


まだ使用し始めて日が浅いのでまた使用感など目立ったことがあれば追記しようかなと思います。

というわけでこのへんで。

ではまた。












Feature
New