Please reload

New

銀座スナップ:Canon EF35mmF1.4L ⅡUSM

December 11, 2019

1/4
Please reload

Feature

梅雨入り目前鎌倉は夏!

June 18, 2018

夏はすぐそこだ!

 

 ようこそ、Yu-Hoです。6月も折り返しまして関東も梅雨本番といった具合です。この時期は機材の管理に気を遣わないとですね。

 

 そんな6月の頭、梅雨入り目前最後、絶好の晴れ間とでも言いましょうか、そんな日に休日を頂いたのでカメラぶら下げて鎌倉へ行ってきました。

 

 今回のお供はFUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8一本勝負です。超軽量前陣速攻型です(笑)

この場合35mm換算42mm相当になるわけですね。標準50mmには届かないものの35mmが好きな私としてはまあ扱いやすいかな、と言った焦点距離ですね。

 

 では早速行きましょう!

 

 あーそれと今回はいつも以上に写真を多くご用意いたしました。是非お楽しみくださいませませー。

 

✳︎最後に写真を一覧で見れるギャラリーを用意しています。

 

  平日ということもあって電車は座ることができました。新宿を出発。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 乗り換えのタイミングで、モアレてないけどモアレてるようですねまるで。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 日差しが強い気持ちの良い晴れ。湿度の低さが伝って来るほどですね。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 お腹ペコペコになりながらスナップしつつぷらぷら。いい感じのランチを探します。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 なんとなくフィルム感というか味のある感じ?というかエモい感じ?(笑)にしたいがために無理にピンを外したりしてこの日は撮ったりもしていました。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 いい感じのカフェを発見。インテリな全面ガラス張りのガッツリランチ食べれるスタバ、みたいな雰囲気漂うオシャレなカフェ。一旦休憩。

店員さんもとても丁寧で好印象です。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 私はステーキのカレーセット。ウンマそう!セパレートに並べられた食材を器の中でよく混ぜ合わせて頂くスタイル。ヨーグルトも含まれていて不思議な酸味が爽やか。これからの暑い夏に合いそうですね。

 

 CarlZeissは基本的に寄れないのでテーブルフォトはあんまり得意じゃないですよね。クロップされていて42mmと少し寄った構図て撮影が可能でした。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 脇道、柵の傍にさく紫陽花を眺めつつ海方向へ海方向へ。海が私を呼んでいる。(笑)

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 ある程度被写界深度取ってパンフォーカスに近い状況にあれば歩きがらの撮影も可能です。他の歩行者、足元には十分気をつけましょうね。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 またまたこんな雰囲気で。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 

 ついに到着!海!!!いやーいい天気です!これだけ天気がいいとみんな来たくなりますよね!

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 思わず靴を脱ぎ捨てて海へ。行きたくなりますよね。仕方ないです(笑)

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

  こんな具合に海終了!海の家を建てている風景ってなかなか普段見れないので新鮮でしたよ。

 さて、駅方面に戻りつつ江ノ電に乗ろうと思います!

 

 

 陰ってどうしても目に付きます。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 すんごい松の木。ついつい。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 江ノ電ホーム鎌倉駅。紫陽花の時期ということもあってか?平日でも満員電車でした。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 盆栽可愛い。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 かっこいい。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 海の見える一本道脇道。素敵。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 盛大に逆光撮影。ありますよね、こういうやつ!

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 ということで紫陽花もパシャり。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 紫陽花wall

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 紫陽花と江ノ電のコラボレーション。もっと電車が切迫したのも撮ったのですが、なぜだかこっちの方が私の心に残ったのでこちらを!

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 最後にもうひと休憩。プレッツェル。とても美味しかたのです。硬めでずっしりしたタイプが好みです。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 並んでいるものも好きです。

FUJIFILM X-Pro1 + CONTAX G Biogon 28mm F2.8

 

 

 

 西日に照らされながら帰路につきました。ありがとう鎌倉!また来るZ!

 

観光地?パワーに負けない。

 

 振り返ってみると負けてますけどね(笑)

 観光地チックなところに行ったら観光写真を撮りたくなるのは当然だと思います。記録残したいですもんね。こんなとき便利ズーム、AFレンズを持っていると結構あれこれ考えずにパシャパシャ撮り倒してしまいがちですよね。

 

 単焦点でMFレンズだとそうもいかないので、ゆっくり考えてゆっくり撮る。そんなスタイルを確立せざるを得ません。それがまた楽しむという面で言えば良いかなと。

 

 私の場合はXマウントでAF使えるレンズを持っていないだけですけどね(笑)

 

 観光地のスピード感に流されないようにするということですね。もちろん周囲の状況を見つつ状況に応じた振る舞いをすることはともて大切ですので自分の世界に入り込み過ぎないように注意は必要ですね。

 

 

 鎌倉行ったのに鎌倉っぽい写真なくね?って言われることは観光写真になっていないという点で言えば良いのですが、要はどういう出口設定で見せているのか、ってことですよね。

「鎌倉行ってきたんだよ!」って見せるなら鎌倉っぽい写真はもちろん必要ですよね。「こんなスナップしてきたよ」だったら場所を説明する写真はそれほど重要ではないですよね。ってことです!

 

  そんなことも考えながら撮っていくとまた見えるもの、撮りたくものも変わるかもしれませんね。

 

 今回も最後までお付き合いありがとうございます!

 

 それではっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​SNS