Please reload

New

銀座スナップ:Canon EF35mmF1.4L ⅡUSM

December 11, 2019

1/4
Please reload

Feature

室内撮影をしてみる!

December 8, 2017

 ようこそYu-Hoです。

 

 ずいぶんご無沙汰してましたね。

ここのところ相変わらずお写真をとっておりました。

楽しくありがたい限りでございます( ´ ▽ ` )

 

 今回は珍しく?室内での撮影です。というより撮影のブログ自体初めてですね。

いつもお散歩スナップですもんね。

また一風変わった内容になりそうですね。

 

 そしてそしてついに!ソニーツァイスの登場ですよ!みなさん!(笑)

楽しみです。僕が(笑)

 

 それでは、スタート。

 

SONY Sonnar T* FE55mm F1.8ZA (SEL55F18Z)

 

 今回の被写体さんはるいさん

実際にお会いするのはこの日が初めてでしてた。

 

 ヘアー、メイクはいつもお世話になっている龍珠(Ryu-ju)さん。

 

 今回使用したのはボディは全てソニー初代a7です。レンズはSONY Sonnar T* FE55mm F1.8ZA (SEL55F18Z)です

ストロボは2〜3灯使用です。

アクセサリーは基本60×60のソフトボックスを前方斜めから1灯です。あとは直当て。

 

 今回は黒背景に黒い服を着た被写体だったので、なかなか難しかったです。

僕もまだまだ精進しないとですね!!

SONY Sonnar T* FE55mm F1.8ZA (SEL55F18Z)

 

 ヘアー、メイクはこんな感じに仕上がりました。かっちょいいですね!

そして、ヘアカラーは最初からこの色でした!メイクでつけたのではなく、これで日々生活しているって!るいさんすごい!

 

SONY Sonnar T* FE55mm F1.8ZA (SEL55F18Z)

  

 こんな感じでもう、全身!全身黒でしたよ!

背景と同化しないようにエッジを出せるように両サイドからもストロボをあてました。

かつ、不自然な影ができないように。かつ!被写体の露出を正常に取れるように。。。

 一気に全部やろうとするとごちゃごちゃになっちゃうので、1灯ずつ管理していくほうがよいでしょう!

とか偉そうなことは言えないですがっ^^:

 

SONY Sonnar T* FE55mm F1.8ZA (SEL55F18Z)

 

 全身はこんな感じ。

んーーーちょっと立体感が損なわれていますかね。

やっぱり一筋縄にはいかないようです!!

 

SONY Sonnar T* FE55mm F1.8ZA (SEL55F18Z)

 

SONY Sonnar T* FE55mm F1.8ZA (SEL55F18Z)

 

 こんなモノクロでも雰囲気でますね。かっこいい!

絞ってモノクロにしてもゴリゴリにはならず、さらっと質感を拾い上げてくれるそんなレンズのような気がします。

 早く屋外でもいろんな光、被写体でバシバシ使いこみたいです!素晴らしい!

 モノクロというとFUJIFILMも気になりますよね。使ってみたい。。。

 

 それと人物を撮ると縦構図が9割くらいになってきますねえ。ここでは全部縦構図ですけど^^:

 

 そしてAF、瞳AFが実現できるようになって僕は感激していますよ。

まあ、撮影環境にもよるでしょうけど、めちゃめちゃ瞳AF決まるぜ!って実感はないですね正直。

といっても十分拾ってはくれますので、もっとたくさん使ってからこの辺は判断したいと思います。

 

 それにしてもシャープ、キレの良さ、ゴージャス(笑)

SONY Sonnar T* FE55mm F1.8ZA (SEL55F18Z)

 

 あ、ちなみに5枚目からは

眉毛に付けまつ毛をつけてます。そう、眉毛にまつげ(笑)

すごい発想。そしてそれをこなするいさん、龍珠さん。あっぱれ。

 

SONY Sonnar T* FE55mm F1.8ZA (SEL55F18Z)

 

 こういった自然な表情もとても素敵ですね!

お気に入りだったりします。

 

 こんな具合にサササッとご紹介した今回の更新でございました!

 

 AFを使えるようになったa7ですが、とても快適で、AFっていいなあと思いました(笑)楽チンです(笑)

そしてa9とまでは言わなくてもa7Ⅱにすごく興味が湧いてきてしまいました(笑)

 

 次回はこのレンズをもう少しつかってみた感想を作例も交えてお話しできたらなって思います!

個人的には結構以外な結果になったような気がします。

 

 お楽しみに!!

 

 

ではまた!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter